取引の制限について

パラジウム、一般大豆、小豆について、取引量の減少が著しく、流動性リスクが非常に高まっておりますので、2021年3月29日から当面の間、新規建玉注文の受付を休止させていただきます。

システム運用上に関する制限事項

  • 当月限の新規注文について、現金決済商品(金ミニ、白金ミニ)は取引最終日まで、一般大豆、とうもろこしは当限納会日の前月末営業日日中立会まで、金、銀、白金、パラジウム、ゴム、小豆は、当限納会日の属する月の14日、日中立会まで(休業日である場合は順次繰り上げ)となります。
  • 「相場ライフ」のシステムでは日次更新処理完了までの間、メニューはご利用いただけません。
    ※ 日次更新処理は午後4時00分頃に終了いたしますが、メンテナンス等により遅れる場合がございます。

建玉の枚数制限について

  • 建玉可能額が不足している場合の新規建玉はできません。
  • 投資可能資金額を超えるご入金があったために残投資可能資金額がマイナス表示となっている場合、新規建玉はできません。
  • 委託された売買注文の枚数は、取引所の建玉制限を超えることはできません。
  • 建玉制限を超えている状態においては、新規建玉はできません。
  • 取引所の規制により、売買制限もしくは停止となった商品の建玉はできません。

納会玉の対応について

金、銀、白金、パラジウム、ゴム、小豆は、当限納会日の属する月の15日(休業日である場合は順次繰り上げ)日中立会終了までに決済をしていただきます(貴金属の受渡しを行うものを除く)。決済がない場合は、15日(休業日である場合は順次繰り上げ)夜間立会以降に弊社で強制決済させていただきます。
現金決済先物取引(金ミニ、白金ミニ)については、取引最終日までに決済されていない場合、最終決済価格で決済されます。
一般大豆、とうもろこしは、当限納会日の属する月の1日(休業日である場合は順次繰り上げ)日中立会終了までに決済をしていただきます。決済がない場合は、1日(休業日である場合は順次繰り上げ)夜間立会以降に弊社で強制決済させていただきます。
強制決済注文の場合、建手数料に加えて一枚当り1,100円(税込)の決済手数料を頂戴致しますのでご注意ください。

証拠金不足時の建玉処分について

委託者証拠金の必要不足が発生しているお客様に対して当社より事前に取引画面上での請求の通知を行ったにもかかわらず、通知日の翌営業日15時15分までに不足額の入金が確認されない場合、当社はお客様の計算において建玉の全部を処分することができます。DCB、SCB等により建玉の全部または一部の処分をすることができない場合は、当社は継続して(翌営業日以降も)取引が成立するまで処分をすることができます。この場合、建手数料に加えて一枚当り1,100円(税込)の決済手数料を頂戴致しますのでご注意ください。

システム運用上に関する制限事項

  • 当月限の新規注文については、当限納会日の前月末営業日日中立会までとなります。
    ※ 臨機の処置等により納会日が変更となった場合は、当月限の最終新規注文可能日及び、最終決済日を変更させていただく場合がございます。
  • 「堂島コメ取引サービス」の注文入力・注文履歴確認・約定履歴確認については、利用可能時間が7時00分~18時00分までとなります。※ 土日祝日の利用はできません。
  • 「堂島コメ取引サービス」の口座内容の確認については、日次更新処理完了までの間メニューをご利用いただけません。
    ※ 日次更新処理は午後4時00分頃に終了いたしますが、メンテナンス等により遅れる場合がございます。
  • 発注できる注文は「指値注文」のみとなります。
  • 指値注文の有効期限は当日のみとなり、成立しない場合はすべて「失効」となります。注文を持ち越す場合は、翌日に当該注文を再度発注することになります。

納会玉の対応について

当限納会日の属する月の1日(休業日である場合は順次繰り上げ)日中立会終了までに決済をしていただきます。決済がない場合は、1日(休業日である場合は順次繰り上げ)の翌営業日立会以降に弊社で強制決済させていただきます。
※ 臨機の処置等により納会日が変更となった場合は、当月限の最終新規注文可能日及び、最終決済日を変更させていただく場合がございます。
強制決済注文の場合、建手数料に加えて一枚当り1,100円(税込)の決済手数料を頂戴致しますのでご注意ください。

建玉の枚数制限について

  • 建玉可能額が不足している場合の新規建玉はできません。
  • 投資可能資金額を超えるご入金があったために残投資可能資金額がマイナス表示となっている場合、新規建玉はできません。
  • 委託された売買注文の枚数は、取引所の建玉制限を超えることはできません。
  • 建玉制限を超えている状態においては、新規建玉はできません。
  • 取引所の規制により、売買制限もしくは停止となった商品の建玉はできません。

証拠金不足時の建玉処分について

委託者証拠金の必要不足が発生しているお客様に対して当社より事前に取引画面上での請求の通知を行ったにもかかわらず、通知日の翌営業日立会時間終了時までに「①全建玉の決済」または「②確定不足金額全額の入金」がなかった場合は、通知日の翌々営業日の立会開始時以降に、当社はお客様の計算において建玉の全部を処分することができます。制限値幅に達する状況により建玉の全部または一部の処分をすることができない場合は、当社は継続して(通知日の翌々営業日以降も)取引が成立するまで処分をすることができます。この場合、建手数料に加えて一枚当り1,100円(税込)の決済手数料を頂戴致しますのでご注意ください。


page
top